pspstates 2 experiment for 5.00 M33

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定] | TB(-) | CM(-)

pspstates 2 experiment for 5.00 M33

[ 2009/02/01 18:10 ] PSP

いまさらだが CFW5.00M33 用のステートセーブプラグインです。
CMF では PSP-1000でもステートセーブができますが不安定だそうです。CMFねCMF
【注意】
不具合やデータの破損などが発生する可能性があるので自己責任
セーブデータや NAND のバックアップを取ること。


【準備】
CFW5.00M33 系の PSP-2000
pspstates 2 experiment for 5.00 M33



【導入】
DLしたファイルを展開。
中身のSAVESTATE フォルダと pspstates.prx を ms0:/seplugins/ にコピー

ms0:/seplugins/game.txt を開きます
ms0:/seplugins/pspstates.prx 1
と追記して上書き保存。

再起動で完了。


【使い方】
UMD または Nomal Mode で使用する場合は必ずキャッシュ機能を無効に汁。

【ステートセーブ】
ゲームを起動。
保存がしたくなったら[HOME]を押して終了画面を出します。

【ローカルステート】
保存時と同じゲームの起動中でしかロードできない。
[R]を押しながら[↑][↓][←][→][○][×][□][△][START] ボタンの中から割り当てたいボタンを押す。


【グローバルステート】
保存の時と違うゲームの起動中でもロードできる。
[R]+[SELECT]を押しながら[↑][↓][←][→][○][×][□][△][START] ボタンの中から割り当てたいボタンを押す。

※なお同時押しは無効


画面が暗くなり数秒後に戻ります。決してその間は何もしないでください。


【ステートロード】
ゲームを起動。
ロードがしたくなったら[HOME]を押して終了画面を出します。
ローカルステートの場合、[L]を押しながら、ステートセーブに使用したボタンを押す。
グローバルステートの場合、[L]+[SELECT]ボタンを押しながら、ステートセーブに使用したボタンを押す。

画面が暗くなり、ロードされたら完了です。

【他】
グローバルステートで保存したファイルは
ms0:/seplugins/SAVESTATE/ に globalstate_x.binという名で保存されます。
xに入る文字は各アルファべットが入ります。
↑=u
↓=d
←=l
→=r
○=c
×=x
□=q
△=t
START=s


そのほか同じキーで保存した場合上書きされます。
[タグ未指定] | TB(0) | CM(0)















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。