CFW 6.39 ME 9.1 / LME 9.1

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定] | TB(-) | CM(-)

CFW 6.39 ME 9.1 / LME 9.1

[ 2011/08/01 20:04 ] PSP

neur0ner氏によりCFW 6.39 ME 9.1 / LME 9.1が公開されています
0031.png

更新履歴

ME-9.1

・sctrlKernelSetUserLevelのバグ修正。
・Ledaのパッチを追加。ef0:/からでも使えるようにした。

ME-9

・公式StaticELFファイル読み込み時のバグ修正。
・GAMEモードでのCPUクロック変更値が固定できていなかったバグ修正。
・ISOで発生する0x80020148エラーのパッチを追加。

LME-9.1

・sctrlKernelSetUserLevelのバグ修正。
・Ledaのパッチを追加。ef0:/からでも使えるようにした

LME-9

・公式StaticELFファイル読み込み時のバグ修正。
・GAMEモードでのCPUクロック変更値が固定できていなかったバグ修正。
・ISOで発生する0x80020148エラーのパッチを追加。
・UmdVideoパッチの修正(beta4. 05gのみ)

準備

PSP Go以外でOFW6.39 のPSP
6.39ME-9.1 / 6.39LME-9.1

CFWとLCFWの違い

CFW

PSPの電源を切ってもCFWの状態が続きます
ただしPSP-1000と非対策基盤のPSP-2000のみです
R 押しながら起動するとrecovery menuに入ることができ、Homeを押しながら起動するとOFWが起動します

LCFW

PSPの電源を完全に切るとCFWの状態は失われ、普通のOFWに戻ります
「01g,02g,03g,04g,07g,09g」各それぞれに対応しています

リカバリーモードに入るには?
XMBから :VshMenuで EnterRecovery-> を選択。
LCFWから:もう一度launcherを起動してください。
OFWから:Rを押しながらlauncherを起動してください。

導入

LCFWの導入

1. 6.39ME-9.1をダウンロードして解凍
WS000007_20110730234842.jpg

2. 中身の「installer」フォルダと「launcher」フォルダを「ms0:/PSP/GAME」に入れます

3. XMBから「installer」を選択 Xを押せばインストールします
0026.png


4. XMBから「launcher」を選択
0025.png


5. 完了です
0027.png



CFWにする場合(非対策基板)

5.より LCFWのまま
6. 639ME-8をダウンロード解凍
WS000008_20110730235707.jpg

7. 「UPDATE」フォルダを「ms0:/PSP/GAME」に入れます

8. OFW6.39のPBPファイルの名前を「EBOOT.PBP」→「639.PBP」とリネームして、「ms0:/PSP/GAME/UPDATE」に入れます

9. XMBからインストーラーを起動
0015.png

10. 完了です
0031.png

[タグ未指定] | TB(0) | CM(0)















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。