最終話

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定] | TB(-) | CM(-)

最終話

[ 2011/04/24 01:01 ] 日記



まどかマギカ終わりましたね

非常に素晴らしかったです
11話が特にすごかった

続きはつまらない感想
※まどかマギカの11話、12話のネタバレ含みます。多分



いままでで早く続きが見たいと思ったアニメは多分これが一番です

しかし、12話結構話の要点を掴んで理解してみると泣けてしまうんですが、終わり方が半端でちょっと残念
でもまどかが、ああいうふうになれたのは、ほむらが何度も過去を繰り返してきたからだと思います
つまり、ほむらの能力の副作用がまどかの秘めた力を引き出したのですよ

結局、まどかを守れたかというと…微妙です…
ここで、バッドエンド、ハッピーエンドの両方に賛否が分かれるのかな

そして、魔女が消え去ってしまう現在
シュタインズゲート風に言えば
過去を再構築して、魔女を消し去り、そのかわり魔獣にしたわけですね
それとまどかを再構築してまどかを覚えているということは
ほむらは、リーディングシュタイナーを持っているわけで、これはシュタインズ・ゲート(ゲーム)をやっている人にしかわかんないかな…
まどかの家族も一応リーディングシュタイナーを持っているかな
ということは、まどかマギカの世界ではパラレルワールドが存在しない世界ですね

というのは、さておき、まどかは新世界の神になったのです



OP詐欺は有名ですね
あそこまで考えさせておいて
本編の内容に、全く関係ないという…一部関係があるところはありますけど



まとめると
死別、憎しみ、百合、色々あります
内容は深く考えさせられるアニメだということ
キャラデザもっとしっかりして欲しかったこと
泣けたこと。神アニメだったこと
[タグ未指定] | TB(0) | CM(0)















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。